download版「おままごとばこ」リリース♡

更新日:2021年2月16日

やったぜやったぜ。

じゅんびがととのいました。


2011年にリリースしたCD「おままごとばこ」の、download版が、できました。


「おままごとばこ」のこと

このミニアルバムには、2010年-2011年におととことばこが行ったパフォーマンスのなかで、さまざまなアーティストと共演しながらうまれた4つの作品を収録しています。


作品の主役は何しろ、唯一無二のアーティストたちの「ことば」です!


・からだにびっしりと書いた文字を朗読するパフォーマンスで独特の時空を生む女性美術家

・スケートボードでビニルハウスを滑走しながら未来の「農」をかんがえるいちご農夫

・群馬の温泉郷で昔語りを語り継ぐおじいちゃん

そして、

・おととことばこ にとって最大の謎である、夫


このそうそうたる面々からいただいた声・ことばをジャンジャンカジャンジャカ調理しまして、どどーんとお皿に乗せた、それが「おままごとばこ」です。

(各楽曲の解説は、一部すでにこちらにアップしていますので、よろしければ。残りの楽曲についてもこれから随時あげていきます。)


カバーアート&歌詞カード

カバーデザインは、阿蘇の自然とともに生きながら、デザイナーとして国内外で活躍される伊澤良樹(PONO. CO., LTD.)さん


アルバムコンセプト「おままごと」になぞらえて、良樹さんは、「たべる口」と「しゃべる口」の「2つの口」(=開き口)のしかけのあるカバーをこしらえてくれました…口口口!!!


このカバーは、もうわたしの手元にちょびっとしか残っていません。絶滅危惧種です。


ダウンロード版では、物体としてとてもおもしろいこのカバーはお届けできませんが、


「おままごとばこ」の世界がみごとに表現された

カバーアート画像

・歌詞カード画像


を楽曲とともにパックしてお届けいたしますよ!おたのしみに⭐︎


カバーアートの中にも、2つの口がありますねー。

「しゃべる口」から、ことばのいのちがふしぎな精霊や動物、波動の姿をまとって旅に出てゆくこのイメージは、ほんとうに、おととことばこの描くビジョンそのままです。

良樹さんのしごとに、感服!


そして、「たべる口」から食べようとしているのは、“ぼたもち”

これはねー。

3曲目の、「heppirijijy」のおはなしに、なぞらえているんですよー。もごもご。


* * * * *


Aso New Life 新しい阿蘇様式。 ‎حياتنا

良樹さんの新しいプロジェクト。“デジタル原始時代到来説”を推すおととことばこ ですが、この方は新時代を体現されています。



 

「おままごとばこ」ダウンロードは、こちらから。

閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示